<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2019.09.24 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク

2019.09.24 Tuesday

Green Day 8年ぶりの来日決定!

久しぶりのブログです。

こちらのブログは6年放置していました…が消えずに残っていました。

正直、ブログを書く時間や気力がなく、TwitterInstagramといったお手軽なツールのみ更新という状況でした。

来日が決まったら書こうとは思っていたんですが、まさかこんなに待つことになるとは!

 

というわけで、Green Dayが8年ぶりに、やっと日本に戻ってきてくれます。

前回の来日は2012年のサマソニでした。/

それからビリーのアルコール(薬物?)依存問題等あり、今まではアルバムが出れば必ずジャパンツアーがあったのに、ウノドストレ三部作はほぼ無かったことになり、2016年にリリースされた新作Revolution Radioでも来日なし。

2017年にはベスト盤もリリース。

アメリカやヨーロッパではツアーをしたものの、それからはしばらく休憩を取っているような状態でした。

とはいえビリーはその間、Longshotというバンドを始め、小さなライブハウスを回るようなツアーをしたり、トレ君も2018年12月に新しい子供が産まれたりと、それぞれの生活を楽しんでいたんじゃないかと思います。

 

そして今回、2020年2月にニューアルバム「Father of all...」のリリースと、併せて大規模なWeezerとFall Out Boyとのジョイントスタジアムツアー、Hella Mega Tourを2020年6月からスタートし、ヨーロッパ・アメリカを回ることを同時に発表しました。

こちらのHella Mega Tourはすでにチケットも発売されていて、3つのバンドがどのようなステージをみせてくれるのか、楽しみです。

 

それに先駆けて、2020年3月8日にシンガポールからスタートする、Green Day単独のアジアツアーが発表されました。

Hella Mega Tourはさすがにアジアのように島国を移動しながらツアーするには、規模が大きくコストがかかりすぎなのでおそらく実現が難しいのではないかと想像します。

でもその分、Green Dayのライブをじっくり堪能できるのはアジアツアーの特権!

Hella Megaでは各バンド、1時間くらいの演奏になるでしょうし。

日本は8年ぶりですが、他のアジアの国では2010年のアジアツアー以来、10年ぶりになります。(そしてマニラは初めて?)

日本は大阪と東京の2公演が発表されています。

 

2020年3月25日(水)インテックス大阪

2020年3月27日(金)幕張メッセ

 

気になるチケットですが、いつものようにCreativemanの取り扱いになり、明日(9/25)から先行抽選の申し込みが始まります。

申し込むには、Creativemanの有料会員になる必要があります。

 

チケットは2種類。

GOLDスタンディング(¥15000,特典付き)とスタンディング(¥10000)、どちらもブロック指定で整理番号あり。

特典が何か、というのは後日発表とのこと。

今回の会場は、どちらもフラットな、アリーナのみの会場となります。

過去の例だと、割と大きめなブロック分けがされていて、その中でスタンディングという形式だと思われます。

後ろのほうだと、ちょっとステージが見えにくいタイプの会場です。

 

ツアーは半年後ですが、まずはチケットを確保しなくては!

みなさんがGD会えますように。がんばりましょうー!

2013.08.28 Wednesday

Cuatro!のDVD

ただしDVDのリージョンは不明・・・。

こちらはリージョン1で、9/24発売予定。

これはリージョンフリーと書いてあります、9/3発売予定。

これはUno!、Dos!、Tre!3部作が作られていく過程を記録したドキュメンタリーです。
ビリーがスタジオで1人でデモを作っているところや(結構地味にやってるなあと驚きました)、マイクとトレ君、そしてジェイソンと一緒に曲に仕上げていくところ。
空き時間にはみんなでジングルタウンスタジオで遊んでいたり、どこかのお庭にスケートボードのランプを手作りしてるシーンなんかもあったり。
そして彼らの地元であるオークランドの空気感が伝わってくる作品だと思います。

ちなみにこれが編集完了されたのはUno!発売前で、奇しくもあのiHeart Radio騒動の日だったそうです。
実はCuatro!の中に一部ドラッグを使用しているイメージシーンがあるんですよね。
これによって内容を編集しなおさなければいけなかったのか?という質問に対して、ディレクターは「編集はしなおさなくてもOKだった。撮影に関して、これは撮っちゃだめとかいう禁止事項もなく、自由に撮影させてもらえた」と言っていました。

2013.08.28 Wednesday

グリーンデイの公式本が2011/10/25に発売されます→発売中止

10月25日にグリーンデイによる公式の本が出版されることになりました。
出版社の商品紹介リンク

タイトルはそのままGreen Dayのようです。今のところ。

紹介文によりますと・・・

グリーンデイ自身による、初のオフィシャル本。
192ページ、200枚以上の写真を掲載。
写真はパーソナルなものから、オフィシャル写真、雑誌撮影のもの、ライブ写真、セットリストやチケットの写真、ポスターやバックステージパスなども含む。
写真にはアメリカンイディオットや21st Century Breakdownの手書きの歌詞やメンバーによる注釈などが加えられる。

・・・とあります。
この本はいわゆるCoffee Table Bookと呼ばれている、大き目の写真集みたいな作りになるそうです。(サイズは23cm×29cm! しかも多分重い!笑)

ファン必見の本となるのではないでしょうか。

現在、アマゾンで予約可能 です。


※2011/11/4 追記

発売日が変更になっているようです。
現在のところ、2012/5/8発売予定。
ずいぶん先になってしまいました。

※2012/2/16 追記

発売日がさらに延びて、2012/9/4予定になりました・・・。

※2013/8/28追記

先日「2013/9/15発売」とアマゾンから連絡がきて、やっと!と思ったのに、今日になって「発売中止となったのでキャンセルします」というメールが・・・。
どうなってしまったんでしょう、残念です。

2013.04.15 Monday

99 Revolutions Tourに行ってきました!

photo from Idiot Nation

3/28からシカゴでスタートした99 Revolutions Tour、初日から3公演観てきました。
せっかく初めてシカゴ行ったっていうのに、観光とかは全部諦めて寒空の中(シカゴは気温5度くらい・・・しかもWindy Cityというだけあって風が冷たかった)ひたすらライブ会場で並ぶっていういう苦行をした結果、3公演とも最前列という最高のポジションでライブを楽しむことができました。笑
やっぱりGDのライブって、ステージに近いといろいろあって楽しいんですよね。
それに、一番前で観ててもほとんど押されないし、無理やり割り込んでくる人もいないし。
日本だとライブ後汗だくになるんですが(ライブそのものがというよりも、後ろから人に押されるから)今回のツアーは終わった後もいたってドライで快適に楽しませてもらえました。(いつも書いてるけど、これは日本のファンが見習うべき点!)

長時間並んでいると、列の前後の人とも仲良くなって時間つぶせるし、ツアーには世界中からいろんな人が来ていて、そういう人たちのGD話を聞いてるだけでも楽しかったです。
みんなツワモノ揃いで…笑
だけど残念ながら日本人に会わなかったんだけど、あの辺りにはあんまりいないのでしょうか…?

今回はアリーナツアーなので、どの会場もキャパ1万人オーバーの大きなところばかり。
会場によって少しずつステージの形や大きさが違いましたが、大体どこも最前列の柵からステージの距離は1.5〜2m。ほんと近い。
上の写真は公式のものですが、私の目の前で写真撮っていたのでちょうどこんな目線で私もビリーを見上げていた感じです。(ちなみにビリーがつけているのは私のウサ耳・笑)
ツアーの写真はInstagramにたくさんアップしてますのでよかったらどうぞ。

以下多少ツアーのネタバレもありです。
続きを読む >>

★Green Day(グリーンデイ)に関するニュースサイトです★
★This is Japanese Green Day fansite since 2002!


Uno! 国内盤はボートラ付

Dos!

Tre!

Green Day初の公式本(そのうち)発売予定!
チケットぴあ
GDN Youtube
GDN's Youtube Channel



2011年グラミー賞受賞!



E-mail me?
GDN B-side

 iTunes Store(Japan)
Green Day

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
RECOMMEND
FEED

無料ブログサービスJUGEM




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.